相続手続に必要な戸籍の収集を代行します。 
スマートフォン版
お電話受付時間 9:00〜19:00(平日)
電話 0566-56-2063 
ネットからのお問い合わせやご依頼は年中無休24時間受付中です。メールからのお問い合わせはこちら
戸籍収集サポートセンター行政書士平山事務所
相続手続に必要な戸籍簿の収集は戸籍収集サポートセンターへ




亡くなった方の銀行預金の解約、不動産相続登記(不動産の名義変更)、遺言書の検認手続、相続放棄の手続、公正証書遺言の作成、自動車の名義変更など相続に関する手続きには亡くなられた方の出生からご逝去までの連続した戸籍簿と相続人様の戸籍や住民票など複数の証明書類が必要になります。

戸籍簿は、現在のようにコンピュータ入力されているものもあれば手書きで作成されたものもあります。
また、法律が変わることで戸籍簿も変化しています。
亡くなられた方が高齢であるほど、集めなければいけない戸籍簿も多種多様で解読は困難になります。

相続手続には複数の書類を集めなければなりません。

わたくし事でございますが、最愛の祖母を2年前に亡くしました。
大切な人を失って間もないのに、相続手続きのためにこれらの書類を集めるのは辛いものがあります。

当サポートセンターはそんなご遺族の方の手助けをさせていただきたく立ち上げました。

ご遺族の気持ちを身近に理解している当サポートセンターを是非ご活用ください。




必要となる戸籍の種類は大きく分けて以下の2つがあります。

  • 被相続人(亡くなられた方)の出生からご逝去までの連続した戸籍簿
  • 相続人全員の現在の戸籍簿 および住民票の写し等

戸籍簿には現在電子化が進んでいる戸籍簿だけでなく、昔の手書きで書かれた戸籍簿もあります。

昔に遡るほど、今では使われていない漢字で書かれていたり、達筆すぎて書いてある内容がわからなかったり、擦れて解読するのが難しい戸籍簿が多くなります。

戸籍簿は法律の改正によって何度も仕様が変更されており、亡くなられた方が高齢であればあるほど改正前の戸籍簿を収集しなければならなくなります。

また、戸籍簿が改製されると、書き換え前の戸籍簿に書かれていた内容の一部が省略されるため、改製後の戸籍簿には相続手続に必要となる内容が削除されてしまいます。

さらに、兄弟姉妹が相続人となる場合には集めなければならない戸籍は非常に多数になります

それ以外では数次相続(相続手続をしないうちに次の相続が発生した場合)や、代襲相続(孫、甥、姪が相続人となる場合)のケースも戸籍収集は困難を極めます


それだけでなく、以下のようなお悩みを抱えていらっしゃる方は是非ご利用下さい。

  • 平日は仕事で時間がとれない。
  • 戸籍簿を集めてみたけどやっぱりわからない。
  • 戸籍簿を請求するのに定額小為替証書を郵便局で購入するのが面倒。
  • 期限が迫っている相続放棄の手続で戸籍がほしい。
  • 公正証書遺言を作成したいけど戸籍や住民票が必要だと言われた。
  • 遺言書の検認で戸籍を集めなければ開封できないと言われた
  • 兄弟姉妹の戸籍が必要だけど役所の窓口で請求できないといわれた。

戸籍簿や住民票の写し等の証明書類は重要な個人情報です
個人情報保護の観点から、これらの証明書を取得できる人は以下のように限られています。

【戸籍簿を交付申請できる方】
1.本人
2.配偶者
3.同じ戸籍に記載されている人
4.直系尊属(自分から見て年上の人)
5.直系卑属(自分から見て年下の人)

【住民票の写しを交付申請できる方】
1.本人
2.同じ世帯の人で住民登録している人

例):戸籍簿の場合であれば、たとえ兄弟姉妹でも同じ戸籍に入っていなければ兄弟姉妹の戸籍簿を取得することはできません。
(ただし、委任状または正当な理由があれば取得は可能です。)



当サポートセンターでは、そんな面倒な戸籍簿の収集だけでなく、相続手続に必要な書類の作成や相続に関するご相談等をサポートさせていただきます。


【Aコース】(被相続人様+相続人様)
【戸籍等の収集】
1. 亡くなられた方(被相続人様)の、出生からご逝去までの連続した戸籍簿一式
2. 相続人様全員の戸籍謄本(抄本)および住民票の写し(抄本)または戸籍の附票の写し
3. 亡くなられた方(被相続人様)の住民票の除票の写しまたは戸籍の附票の除票の写し

【Aコースのサービス】
1. 相続関係説明図の作成

亡くなられた方と相続人全員を一目でわかるように図式化したものです。
この相続関係説明図があると、法務局で相続登記手続きをするときに提出した戸籍簿等の書類を返してもらうことができます。
相続による銀行預金の解約の手続きの際、この書類を銀行に持参することで銀行側の相続人の確認が簡単になり手続きが早く済むこともあります。

返してもらった書類は他の手続きをする際に使うことができますので、同じ戸籍簿を何通も用意する必要がなくなり費用が軽減されます。

2. 法定相続分一覧表作成
遺言書がなかった場合、遺産の配分は民法という法律に規定があり、これを法定相続分といいます。

具体的には遺産の○分の○というような表記で一覧表にします。



3. 戸籍移動履歴表の作成
転籍や離婚が多い場合、取り寄せた戸籍を見て戸籍の移動履歴を解読するのは困難となります。

その戸籍の移動履歴を一覧表にします。
※ご不要な場合は250円を値引きさせていただきます。


4. 無料メール相談
戸籍簿の収集のことだけでなく、相続手続で困ったことがあればお気軽にご相談下さい。
ご依頼頂いた日から業務が完了した後30日以内であれば、無料で対応いたします。
注:遺産分けの際に、相続人間で争いが生じている場合のご相談や、登記や税金に関してのご相談は他士業の業務になりますので、当事務所では対応できかねます。それ以外の相続手続において可能な限り対応させていただきます。

5. 戸籍簿のコピーサービス
役所や銀行で戸籍を提出すると確認のために原本を預かるケースがあります。
この場合、戸籍のコピーがあれば他の手続(相続人への連絡など)に使うこともできます。
(原則として各種1部ずつのコピーとなります。)
※ご不要な場合は250円を値引きさせていただきます。

6. 戸籍のデータ変換
収集した戸籍をPDF形式のデータに変換してCD-ROMにてお客様にお渡しします。
※ご不要な場合は500円を値引きさせていただきます。

7. 専用ファイル
収集した戸籍や住民票等を保管するファイルをお付けします。
書類を挟むタイプのパンチレスファイルです。
区役所や銀行、法務局や裁判所等集めた書類を持っていく場合にもご活用ください。
ご不要な場合は500円を値引きさせていただきます。


下記の中から不要なサービスを選択して基本料金から最大で1,500円を値引きできます!

3の【戸籍移動履歴表作成】がご不要な場合は、250円の値引き
5の【戸籍簿のコピーサービス】がご不要な場合は、250円の値引き
6の【戸籍簿のデータ変換】がご不要な場合は、500円の値引き
7の【相続関係書類パンチレスファイル】がご不要な場合は、500円の値引き
ご依頼の時にご希望の値引き項目にチェックを入れて下さい。


※基本料金20,000円は被相続人様お一人の場合の料金になります。
代襲相続や数次相続の場合のように、複数の方の”出生からご逝去までの証明”が必要となる場合は、そのお一人様に対し+4,000円が加算されます。

 



【Bコース】(被相続人様の出生からご逝去までの戸籍簿のみ)
「自分(相続人様)や他の相続人の戸籍簿や住民票は、自分で集めるからいいよ」という方におすすめです。
【戸籍等の収集】
1. 亡くなられた方(被相続人様)の出生からご逝去までの連続した戸籍簿一式
2. 亡くなられた方(被相続人様)の住民票の除票の写し又は戸籍の附票の除票の写し ※
  ※ 2はご希望の場合のみ収集します。

【Bコースのサービス】
1. 相続関係説明図の作成(ご希望の場合のみご選択してください)
亡くなられた方と相続人全員を一目でわかるように図式化したものです。
この相続関係説明図があると、法務局で相続登記手続きをするときに提出した戸籍簿等の書類を返してもらうことができます。

返してもらった原本は他の手続きをする際に使うことができますので同じ戸籍を何通も用意する必要がなくなり費用が軽減されます。
Bコースの相続関係説明図を作成するにあたり、相続人様の氏名、住所を住民票により記載する必要があるため相続人様全員の住民票をご依頼者様がご用意して頂くことになります。
※相続関係説明図の作成をご希望の場合は申し込みの際にご連絡ください。

2. 無料メール相談
戸籍簿の収集のことだけでなく、相続手続で困ったことがあればお気軽にご相談下さい。
ご依頼頂いた日から業務が完了した後30日以内であれば、無料で対応いたします。
注:遺産分けの際に、相続人間で争いが生じている場合のご相談や、登記や税金に関してのご相談は他士業の業務になりますので、当事務所では対応できかねます。それ以外の相続手続において可能な限り対応させていただきます。


Bコースをご利用の場合、予めご依頼者様(相続人様)と被相続人様との関係を示す証明書(戸籍簿)が必要です。
 注:ご依頼者様と被相続人様が同じ戸籍に入っている場合は上記証明書は不要です。

申し込み書類と一緒に返送していただくことになりますので申し込み前に取得されますようお願いします。
例:ご依頼者様が相続人様の場合であればご依頼者様の現在の戸籍が証明書になります。

亡くなられた方の出生からご逝去までの戸籍を集めた結果、ご依頼者様が把握されていない”隠れた相続人”様が現れることがあります。
その場合、Bコースではその隠れた相続人様の調査は対象外となります。
※追加で12,000円をお支払いただくことでAコースへの移行も可能です。


※基本料金8,000円は被相続人様お一人の場合の料金になります。
代襲相続や数次相続の場合のように、複数の方の”出生からご逝去までの証明”が必要となる場合は、そのお一人様に対し+4,000円が加算されます。

 



【Cコース】(相続人様の戸籍簿の収集のみ)
【戸籍等の収集】
1.相続をされる方(相続人様)を特定するための戸籍等一式(注1)
2.相続をされる方(相続人様)の現在の戸籍謄本(抄本)
3.相続をされる方(相続人様)の住民票の写しまたは戸籍の附票の写し

【Cコースのサービス】
1. 相続関係説明図の作成(ご希望の場合のみご選択してください)
亡くなられた方と相続人全員を一目でわかるように図式化したものです。
この相続関係説明図があると、法務局で相続登記手続きをするときに戸籍類の原本を返してもらうことができます。

返してもらった原本は他の手続きをする際に使うことができますので同じ戸籍を何通も用意する必要がなくなり費用が軽減されます。

2. 無料メール相談
戸籍簿の収集のことだけでなく、相続手続で困ったことがあればお気軽にご相談下さい。
ご依頼頂いた日から業務が完了した後30日以内であれば、無料で対応いたします。

注:遺産分けの際に、相続人間で争いが生じている場合のご相談や、登記や税金に関してのご相談は他士業の業務になりますので、当事務所では対応できかねます。それ以外の相続手続において可能な限り対応させていただきます。

注:被相続人様の出生から死亡までの戸籍簿一式は収集の対象とはなりません。
被相続人様の出生から死亡までの戸籍はとりあえず集めたけど「誰が相続人になるのかわからない」場合や「他の相続人がどこに住んでいるのかわからない」場合などにおすすめです。

Cコースをご利用の場合、予め被相続人様の出生から死亡までの連続した戸籍簿が必要です。
申し込み書類と一緒に返送していただくことになりますので申し込み前に取得されますようお願いします。
送付頂いた戸籍簿に不足がありましたら収集も可能です。(1通につき2,500円にて収集を代行します)

被相続人様の出生から死亡までの連続した戸籍も取得代行を希望される場合はAコースを選択して下さい。

 




当サポートセンターのご利用料金は、基本料金+実費です。


【Aコース(被相続人様+相続人様の戸籍等の書類一式)の場合】
20,000円〜(税別)
※基本料金20,000円は被相続人様お一人の場合の料金になります。
代襲相続や数次相続の場合のように、複数の方の”出生からご逝去までの証明”が必要となる場合は、そのお一人様に対し+4,000円が加算されます。

【Bコース(被相続人様の戸籍等の書類一式)の場合】
8,000円〜(税別)
※基本料金8,000円は被相続人様お一人の場合の料金になります。
代襲相続や数次相続の場合のように、複数の方の”出生からご逝去までの証明”が必要となる場合は、そのお一人様に対し+4,000円が加算されます。

【Cコース(相続人様の戸籍や住民票等および相続人特定の書類一式)の場合】
12,000円(税別)


2,000円位〜20,000円程度

※証明書1通につき、定額小為替発行手数料100円をご負担して頂きます。
(実費分はおよその値段です。相続の状況により異なりますので目安程度でお考え下さい。)
兄弟姉妹が相続人となる場合や数字相続の場合は30,000円以上の実費が発生するケースがあります。

※実費の内訳は「戸籍等の交付手数料、定額小為替発行手数料、郵送料」です。


集めなければならない戸籍の数は、亡くなられた方の人生によって異なります。
  • 転籍が多い
  • 離婚歴がある
  • 子供が多い
  • 子供が他界している
  • 両親が既に他界していて、子供がいない
  • 父親の相続手続が終わる前に母親の相続が発生してしまった

上記のようなケースでは戸籍の取得数や相続人数によって加算される従量料金制度では割高になってしまいます
(状況によっては10〜30通を集めることになる場合もあります)


当サポートセンターは、相続人様の数や戸籍簿の数で料金が加算される従量料金制ではなく
安心の基本料金定額制にてご提供させていただいております

10通、30通集めることになったとしても後から追加料金が発生することはありませんのでご安心下さい。

ただし、 基本料金は被相続人様お一人の場合の料金になります。
代襲相続や数次相続の場合のように、複数の方の”出生からご逝去までの証明”が必要となる場合は、そのお一人様に対し+4,000円が加算されます。

また、書類収集のために発生した実費分はご依頼者様の全額負担になります。


当サポートセンターではサービス内容の一部を減らすことで基本料金から最大1,500円を値引きできます。
Aコースをご選択の場合のみ

値引き可能なサービスは以下の4つになります。

 ・ 戸籍履歴表の作成   -250円
 ・ コピーサービス      -250円
 ・ 戸籍のデータ化     -500円
 ・ 専用ファイル       -500円

上記以外のサービスは業務上減らすことができないため、値引きの対象にはなりませんのでご了承下さい。
注:これらのサービスが付属されるのはAコースのみです。



ご依頼書類に同封されたアンケート用紙にご記入してお送りしていただくことで、500円分のQUOカードをプレゼントします。
また、当平山事務所の業務全般で使用できる1,000円値引き名刺もお付けします。
実質的に1,500円分お得です。



主に郵送にて戸籍の収集をしますので、日本の国内であれば全国各地どこでも対応しております。

なので、東京でも、沖縄でも、北海道でも、日本国どこでも料金に違いはありません。



戸籍の収集は亡くなった方の戸籍を取り寄せることから始まります。


転籍や数次相続、代襲相続だけでなく、一緒に暮らしていた家族にも知らない認知された子がいたり、養子になっている子がいたりと、場合によっては予想外の時間が掛かる場合もあります。


集めた戸籍は特に有効期限はありませんが、取得から3ヶ月以内や6ヶ月以内のものが必要とされる場合が多いようです。相続手続に期限が定められているものもありますので相続手続は動き出したらできるだけ早めに行うことが必要です。


当サポートセンターでは相続手続のメインである戸籍の収集だけでなく、相続手続がスムーズに行えるよう相続全般を可能な限り全力でサポートさせていただきます


 




 
Aコース(被相続人様+相続人様)
全部お任せください
基本料金20,000円〜(税別)

Bコース(被相続人様のみ)
亡くなられた方の戸籍類のみなら
基本料金8,000円〜(税別)

Cコース(相続人様のみ)
相続人様の戸籍類のみなら
基本料金12,000円(税別)


最大1,500円の値引き

不要なサービスを減らすことで基本料金から最大1,500円の値引きが可能です。
Bコース・Cコースの場合は除く


1,500円分がさらにお得に

ご利用後にアンケートにお答え頂くと500円分のQUOカードと次回以降から使える1,000円分の値引きつき名刺をプレゼント


ご不明な点がございましたら
お気軽にご相談ください。

インターネットからは
24時間年中無休で承ります。







お急ぎの方は下記のボタンより
お問い合わせください。



可能な限り迅速に対応致します。


【事務所名】
行政書士平山事務所

【所在地】
〒447-0881
愛知県碧南市霞浦町3-96

【電話/FAX】
(0566)56-2063

【サポートセンター業務時間】
9:00〜19:00

【休日】
土日、祝日
ホームページからのご依頼やお問い合わせは24時間年中無休で対応しています。

【主な業務内容】
遺言・相続関係、戸籍収集サポート
車庫証明・各種自動車登録手続

【戸籍収集サポート対応地域】
日本全国各地に対応してます。
北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京都、神奈川、新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都府、大阪府、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、山崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄、


【運営責任者】
行政書士 平山 晃史
行政書士の平山です
日本行政書士会連合会
登録番号 第14190976号
愛知県行政書士会 第5333号
在籍確認はこちらを参照下さい。

13年勤めた会社を退職し、育ててくれた祖父母の介助と介護しながら自宅で何か仕事ができないかと模索した結果、行政書士という職業に出会いました。

勉強方法は独学ですが、行政書士だけでなく司法書士や公務員の参考書や問題集で勉強を重ね3回目の試験で合格し、平成26年5月に行政書士として登録されました。

祖父母が高齢(H26現在祖父は93歳、祖母は92歳)ということもあり、遺言や相続についてのスペシャリストを目指して行政書士ができる業務だけでなく、税金や登記、相続争いなどの他士業が取り扱う内容も日々研究中です。(申し訳ないのですが対応できるのは行政書士の業務だけです)

遺言・相続のことで困ったこと等ございましたら可能な限りお手伝いさせていただきますのでお気軽にお問い合わせ下さい。


お問い合わせ、お見積は無料です。
お気軽にご相談、ご利用ください。
インターネットからは
24時間年中無休で承ります。

ご依頼用フォームからのご依頼は


メールフォームからのお問い合わせは


このページの先頭へ

Copyright (C) 2014 行政書士平山事務所 All Rights Reserved.(転載・複製はご遠慮下さい)